宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The line is me,the line is you
2010-07-10(Sat) 21:23
奇跡のように美しい曲「こころ」の歌い手さんのベストアルバムです。

       「ソングライター」 沢知恵

ソングライターソングライター
(2008/08/20)
沢知恵

商品詳細を見る


アルバムタイトル通り全曲、沢知恵さんの作詞作曲です。

「こころ」が目当てでアルバムを聴いたんですが、これがもうとにかく素晴らしかったです。
沢知恵さんは、凄い歌い手さんであり、ソングライターです。


“しあわせにどうしたらなれますか 百回泣いたらたどりつきますか

 その何倍もたくさん涙して なお わからずにいます

 しあわせになるためだけに 生きるものだと思います

 いらないものをひとつずつ捨てたら ひとりぼっちになりました”


                       「しあわせのうた」


胸を衝かれた一曲。

沢さんは、優しく力強い声でうたわれます。
うたは、シンプルに、ストレートに胸に突き刺さります。

解説で沢さんは「あふれるようにして出てきたものだけをうたにしたい」とおっしゃてます。
考えて「作る」ものじゃなく、自然にあふれ出てしまうもの。うたわずにはいられない思い。

沢さんのうたは、難しい表現や言葉は使っていなくても、だからこそ、こころの奥の深いところにも届く強さがあるんだろうな、と思います。


“あなたにとってのしあわせは

 私にとってのしあわせと

 同じじゃないかもしれません

 でもね でもね 愛してる”


        「あなたにとって」


うたは、曲と詞で出来ているので、どちらか一方だけを取り出してどうこういうのは「違う」行為かもしれません。
でも、詞に心を動かされたのも真実なので、詞の、しかも一部だけ取り上げるというのは無意味な行為かもしれないけれど、書きました。


でも、音楽を言葉で表現するって、難しい…。
結局いいたいのは、「素晴らしい!出会えて良かった!大好き!」ってことなんですけどね。















スポンサーサイト

<< 嘘に救われるとき | Top | 気づけよ、自分 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/74-eccc328d
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。