FC2ブログ
宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切なものとどっちでもいいこと
2010-07-06(Tue) 22:48
“人生は、どうしても妥協するわけにいかない本質的に大切なものが少しと、いいよ、いいよ、そんなことはどっちでも、で済むようなことがどっさり、とでなりたっていて、それを理性でひとつひとつ見きわめながら、どちらかをえらんでいくものだ、といった生き方を、あらためて、彼女のなかに見た気がしたのだった。”

須賀敦子「旅のあいまに」より「Z―。」


これを読んで、生き方の術の一つを教えてもらった、と思いました。私にとっては凄く大事な言葉です。

だがしかし。同時に私は自分の理性の働きがきわめて悪い、ということをも自覚しました。
そして何かを選び取るということが激しく不得意だということも。それが自分にとってもの凄いストレスになるということも。
フィジカルにおいてもメンタルにおいても。

ま、実際には何かを選び、何かを捨ててきたから今こうしてここに存在してるんですけどね。ほとんど無意識の選択の積み重ねであるにしても。

大事なこととどうでもいいことを無意識の本能じゃなく理性で選び取っていくって、なんて深く厳しいことなのか。そこには自覚的な責任が伴いますからねー。(責任…尊くも嫌な言葉だ)
でも大切なものはほんの少しといっておられるので救われる。

自分にとってのほんの少しの大切なものを見きわめられるように、もうちょっと理性を鍛えなきゃねー、と思ったんですが、理性ってどうやって鍛えるんだか。長い道のりになりそうです。

でも今、私が切羽詰って欲しいものは実は機動力と体力と人を許せる心です…。あー、小さいことでイライラするのってヤだな…。





スポンサーサイト

<< 名を名乗れっ! | Top | 全部要るような気がする >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/71-97bde691
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。