宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きで好きでたまらない
2012-12-10(Mon) 01:36
寒いです。
毎日毎日キチ●イじみた寒さです。
ここはシベリアかどこかですかー?
ああ、熱帯夜が懐かしい…。

メジャー入りを希望していた大谷くん、結局日ハム入団を決めたようですね。
親御さんはきっと良かったと一安心されてるだろうなーと思います。(もはや親の気持ちをはかるお年頃)

メジャーに行っても成功する保証はないし、もしもダメだったときのリスクが大き過ぎる。
日ハムに入ったほうが、いいのよ、大人の判断としては。

それはわかるがだがしかし。

「ホントにいーのかそれで!?自分で決めてたんなら初志貫徹しよーや!当たって砕けろ死んで元々やろー?」

とかも思ってしまう無責任な赤の他人のオバはんの私。なんて心が狭いw

ともあれ決めた場所で才能を発揮して活躍できればそれがなによりなのですが。頑張れ。


好きで好きでたまらない、そんな思いが溢れた本

にぎやかな外国語の世界 (地球のカタチ)にぎやかな外国語の世界 (地球のカタチ)
(2007/11/14)
黒田 龍之助

商品詳細を見る


“外国語を知ることは、世界の多様性を知ること。わたしはそう考えています。一つの外国語を熱心に勉強しなければならないこともあるけれど、いろんな世界を少しずつ覗くことだって視野を広げるためにはとても大切です。”

勉強じゃなくて、楽しむための外国語の世界。

かたち、ひびき、かず、なまえ、いろいろ、と外国語の世界に触れられます。

もう一冊、同じシリーズから。

あの星はなにに見える? (地球のカタチ)あの星はなにに見える? (地球のカタチ)
(2008/05)
出雲 晶子

商品詳細を見る


世界中のあらゆる国や民族の星にまつわるあれこれ。「天文民族学」という独自のジャンル?を開拓した著者の思いが熱い。

どちらの本も、これが好きです!という思いと、対象へのリスペクトが素敵。
知ること、学ぶことへのまっすぐな肯定があって、ああ、こんなに好きなことに出会えるなんていいなーと、ひねくれた私でも素直に思う。

好きなことを見つけて、それを深めていくことは、人が持ちうる幸せのひとつだと思うのです。








スポンサーサイト

<< ねじを巻く | Top | 今日と明日は地続きではない >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/153-b3273461
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。