FC2ブログ
宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読了。
2012-08-06(Mon) 01:29
暑くても、本はざくざく読んでいる。

でも感想が書けないw

メモ書きは増える。

まとめられない。

頭弱。


処刑人の秘めごと (ハヤカワ・ノヴェルズ)処刑人の秘めごと (ハヤカワ・ノヴェルズ)
(2008/06)
ピーター ラヴゼイ

商品詳細を見る


おお、ダイヤモンド警視の新刊が!…って、2008年に出てたのか…。
とっくの前やん。
こういうふうに色んなことを見逃してるんだろうなー私w

公園のブランコにぶらさがった女性の死体。最初は単純な首吊り自殺かと思われたが…。

最愛の奥さん、ステフが亡くなって3年。
人使い荒い。口悪い。傍若無人。ダイヤモンド警視あいかわらずで安心。

と、思ってたら、何やらロマンスの匂いが…!
ちょwステフはー!もうちょっと(出来れば一生)喪に服してやもめ生活してよー、ダイヤモンド警視ー!!

そんなこと思う私は鬼だろうか。

犯人は予想通りだったんですが、やはり安定の面白さ。

警視の恋は今後どうなるのか。そんなことも含めて続きに高まる期待。



異国のおじさんを伴う異国のおじさんを伴う
(2011/10)
森 絵都

商品詳細を見る


タイトルに惹かれて&ジャケ借り。(くまー!)

「このひとってこういうひとだよね」
そう思ってたひとが予想外の一面を持っていて、驚くんだけど何だか好ましい。

自分の経験や想像力をあっさり超える出来事は、日常のそこかしこにある。
そんな出会いや出来事が溢れた短編集。

どの話も読むと少し元気になれる気がする。

読後感良いです。




スポンサーサイト

<< 読了。 | Top | 覚えていて。決して忘れないで。 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/145-3427eb2d
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。