宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始に読んだ本
2011-02-04(Fri) 23:48
今度いつPCに向かえるかわからないので、できるときにUPしとこうという貧乏性により連続更新w

12月~1月半ばくらいに読んでた本たち。
かなり記憶が怪しくなってきたので、ざっくりと。


テンペスト  上 若夏の巻テンペスト 上 若夏の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る


テンペスト 下 花風の巻テンペスト 下 花風の巻
(2008/08/28)
池上 永一

商品詳細を見る

幕末期の琉球王国を舞台にした波乱万丈、疾風怒濤の物語。仲間由紀恵さん主演で舞台化・ドラマ化されるそうで。
…絶倫宦官(すごい言語矛盾だ)は誰が演じるのかが気になります。



ティファニーで朝食をティファニーで朝食を
(2008/02/29)
トルーマン・カポーティ

商品詳細を見る

これを機会に映画も見ました。(実は見たこと無かった)全然別物でした。小説はラブストーリーですらないし。
(エキセントリックで不安定な一人の女性が、居場所を求めながらも現実から逃げまくる話、と理解した)
四つの物語が収められてますが、どのお話もなんとも苦い…。




恋文の技術恋文の技術
(2009/03/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る

日本海を望む街に飛ばされたヘタレ大学院生が、恋文の達人になるべく手紙を綴りまくる。
「やむを得ぬ」という言葉を楽しげに口にする女子へ、思いは届くのか?森見さんの小説に出てくる男子は悪い奴じゃないんだけどトホホだなあ(笑)そして女子は男前。



銀漢の賦銀漢の賦
(2007/07)
葉室 麟

商品詳細を見る

「花の美しさは形にありますが、人の美しさは覚悟と心映えではないでしょうか」
この言葉がずっと心の奥のほうで残っています。覚悟を持って生きた人々を描いた時代小説。



柚子の花咲く柚子の花咲く
(2010/06/04)
葉室 麟

商品詳細を見る

「桃、栗三年、柿八年。柚子は九年で花が咲く」…殺害された恩師の死の真相を探る青年藩士。若者の成長を描いた、清々しく凛とした小説です。



秋月記秋月記
(2009/01/26)
葉室 麟

商品詳細を見る

九州の小藩を舞台にした物語。
「それがしは弱い人間でござった。その弱さに打ち克ちたいと思って生きて参った。そのために一生があったようなものでござれば、これでやっと重い荷を下ろせ申す」
藩を守るために生きた武士の一生。
これも「覚悟と心映え」を描いた小説です。派手ではないかもしれないけれど、静かで、実直で、一本びしっと筋の通った世界観があるように思います。凄い好みです。葉室麟さん、これからもずっと追いかけていきたい作家さんに出会った…。



ちびちび ごくごく お酒のはなしちびちび ごくごく お酒のはなし
(2009/10/17)
伊藤 まさこ

商品詳細を見る

お酒にまつわるエッセイとレシピ。ちくわの磯辺揚げが食べたくなりました。



いのちの森の台所いのちの森の台所
(2010/06/04)
佐藤 初女

商品詳細を見る

しのごの言わずに、とにかく今を生きるのです。「森のイスキア」の佐藤初女さんの本。
おむすびは、たなごころで握るのですね…。
これを読んでから、おむすび自主トレ中です。



4001の願い4001の願い
(2002/05)
バーバラ・アン キプファー

商品詳細を見る

タイトル通り、4001個の願い(+α)。わたしが心引かれたのは「一日中焚き火をする」です…。
おお、画像が無い…残念w




絵本処方箋絵本処方箋
(2010/05/07)
落合 恵子

商品詳細を見る

自分の弱さに腹が立ったら  『モチモチの木』
やさしい気持ちになりたかったら  『わたしのワンピース』
明日につなぐ、ちいさな希望が欲しかったら   『少年の木』…などなど

主に、大きい人に向けた、読むお薬の処方箋です。


何とも雑多なラインナップの本たちだなー。




スポンサーサイト

<< 地味に継続中 | Top | はつはる。 >>

コメント
読みましたね~!全部で11冊?ですか。

「たなごころ」って素敵な日本語ですよね~^^
すっごい好きです、この言葉♪
URL | *若葉* #-
2011-02-05 20:17(Sat) [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2011-02-06 00:10(Sun) [編集]

こんばんは♪

うんうん、「たなごころ」って、素敵な日本語ですよね~^^
漢字で書くと「掌」。

この本読んでから、おにぎりつくるときは、たなごころを意識して、
ご飯粒をつぶさないように気をつけるようになりました^^

やみくもにがしがし握ってたときとは、やはり違うような気が
してます。
ちょっといい感じかも^^
(サイズも小さめになるし)
URL | konatsumaru #-
2011-02-06 18:36(Sun) [編集]

こんばんは。

コメントどうもありがとうございます☆
とても嬉しかったです^^

鍵コメ様、お互いに、あせらないで、自分の心地よい
速度で日々過ごしていけると良いですね^^
私も浮いたり沈んだりですが、ちょっとずつでも、前向きに、
進んでいければいいなあと思ってます^^

しんどいときは無理しないで、「ぼちぼち」でいきましょう♪




URL | konatsumaru #-
2011-02-06 18:52(Sun) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/119-4e71914d
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。