宵待航海

最新トラックバック
最新コメント
最新記事
プロフィール

konatsumaru

Author:konatsumaru
日々のあれこれや好きなことなど、基本温厚に、時々グレつつ。

月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美味と謎
2010-10-12(Tue) 18:02
下町の商店街の片隅にフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルはあります。
カウンター7席、テーブル5つ、従業員4人で切り盛りするこじんまりとした店です。
フレンチといっても、フランスの田舎の家庭料理のような気取らないけれどおいしい料理を出す、そんな店。
変わり者だけど腕は確かな三舟シェフは、おいしい料理を作り、お客さんが巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かしていきます。

『タルト・タタンの夢』  近藤史恵
タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
(2007/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る


『ヴァン・ショーをあなたに』  近藤史恵
ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)
(2008/06)
近藤 史恵

商品詳細を見る


常連の西田氏はなぜ婚約者の作ったフレンチを食べて体調を崩したのか。
オッソ・イラティと黒さくらんぼのジャムに隠された脇田氏の妻の家出の理由。
人気チョコレート専門店の詰め合わせはなぜ全て割り切れない数なのか。
ご近所の田上家のスキレットはなぜ錆びるようになったのか。
ミリアムおばあちゃんは、なぜ夢のようにおいしいヴァン・ショーを作らなくなったのか。

ここで扱われる謎は殺人とかではなく、日常の謎です。謎解きの鮮やかさもこの本の読みどころですが、出てくる料理がどれもこれもたまらなく美味しそうなのも魅力的です。

鍋ごとテーブルに供される豚肉とレンズ豆の煮込み、りんごがバターでキャラメル状になってさくさくのタルトの上に乗っているタルト・タタン、ハーブで育てられた良質の豚肉に塩をたっぷり擦り込んで、冷蔵庫で数日置いた肉を茹でこぼし、塩と脂気を少し抜いた後、たっぷりのインゲン豆と、豆と同じくらいに切った野菜を一緒にとろとろになるまで煮込んでからパン粉をたっぷりかけて焼くカスレ、豪快にぶつ切りにした金目鯛やホウボウ、ワタリガニやムール貝がサフラン風味のスープから顔をのぞかせるブイヤベース、そして隠れ人気メニューのヴァン・ショー―赤ワインをお湯で割り、オレンジの輪切りとクローブ、シナモンを加えて出来上がり―。
その他、ここに書ききれない様々な食べ物飲み物、どれもなんて美味しそうなの!食べたい、でも無理、悔しいーっっと食べられないことに切なくなりながら読んでました。かなり痛い奴ですね、私…w

謎解きと美味しいもの、この二つが余すところ無く堪能できるなんて、素晴らしく贅沢な読書時間でした。
どんどんシリーズ化してくれないかなー。

スポンサーサイト

<< 本日もなあなあ | Top | 背負うもの、捧げるもの >>

コメント
konatsumaruさん、すごい勢いで読書中ですね。
前記事の本もですが、単行本ってとこがネックで・・・うちは文庫本ですらもう収納不可能になってるんですよね。買えない~~!!
konatsumaruさんが、食べれない~っていうのと同じように、読めない~ って感じです(汗)

それにしても、美味しそうな料理の描写ですね。思わず、よだれ出そうな感じ・・・タルト・タタン??たぶん、それ、娘が作ってくれた事があるような気がします。たしかレシピにそう書いてあった気が・・・
なんて、まったく作る気のない私ですが。

日常の謎。これってぱっと今思い浮かばないんだけど、結構、普通にあるのかも。
あれ?なんでだろう? って感じる事、あったりしません?? でも、忘れてしまう って事はそんなに謎ではないのかな・・・
URL | おちび #-
2010-10-13 11:47(Wed) [編集]

おちび様へ

こんばんはー!
読書の暴走族のように読んでます(なので忘れるのも早いw)
私も単行本はめったに買えません。値段高いし場所とるしw
図書館が近くにあるので助かってます^^
でも図書館頼みだと人気本はなかなか借りられないのですが、
それくらいは我慢しよう。

フレンチとは全く無縁の食生活を送ってますが、この本の料理、
美味しそうなんですよね~。
タルト・タタン、娘さんが作ってくれたのですか?
いいなあ~羨ましい~!
美味しそうなんだけど難しそうなので自分でつくるのは無理です…。

日常の謎といえば、パッと思いつくのが北村薫さんの「円紫さんと私」
のシリーズなんです。殺伐とした事件ではなく、ホントに、日々の
生活の中のあれ?何で?みたいなことがストンと落ち着く感じ。
ミステリ用語でいうところのコージーミステリというのでしょうか…。
(すいません。詳しくないのでかなり適当ですw)
身構えず気楽に読めるので好きです^^



URL | konatsumaru #-
2010-10-14 18:13(Thu) [編集]

前回のレースの本もそうですが、konatsumaruさんの読書傾向、かなり好きかもw

日常の謎というか・・・その人が、その物が「なぜ、そうで在るか」
それが見えてくるとき、ゾクゾクしそうですw

タルトタタン。好き~♪
食べ物好きの人が書く(描く)描写にはワックワクしちゃいますね。
私、食べ物の話ではよしながふみさんの話が好きで
簡単そうなレシピは作ってみてます^^
「きのう何たべた?」は真似率高いわ♪
URL | *若葉* #-
2010-10-17 17:58(Sun) [編集]

*若葉*様へ

ご無沙汰です。コメントを頂いてたのに申し訳ないです~。

私の読書傾向を気に入って貰えるなんて嬉しいです^^
なぜか、好きな本が世間で好まれる本からズレてる場合も多いのでw
皆が感動した~っていってるものがいいと思えなかったり、
自分が良い!大好き!と思ったものが他の人に受け入れてもらえなかったり
すると、
「ああ、自分、やっぱり変わってんのか…」
と、凹んだりしますw(暗)

>食べ物好きの人が書く(描く)描写にはワックワクしちゃいますね
そうですよね~^^
よしながふみさんといえば!
『愛がなくても喰ってゆけます』を読んで、この方は本当に食べることが
好きなんだな~とほれぼれしました♪
『きのう何食べた?』読みたいなあ…。
でもこれ以上本を増やすスペースが…(涙)






URL | konatsumaru #-
2010-10-22 18:41(Fri) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://konatsu117.blog51.fc2.com/tb.php/108-98c7d893
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。